下半身を引き締め 脚やせ+ヒップアップさせる簡単な方法

ヒップアップ前

 

ヒップアップ後

 

 

あなたの下半身を引き締め、足やせを成功させ、さらにヒップアップさせる簡単な方法とは?

 

 

もったいぶらずに、一番初めにこの悩ましい解決策をお教えいたしましょう。

 

 

 

それは高機能、高品質の着圧ストッキングを着用すること。

 

ガードル × 着圧ストッキング = 履くだけでトータル平均が−25cmの実績

 

 

 

 

なあ〜んだ。そんなことか。

 

 

って思いましたか?

 

 

ぽっこりお腹、たるんだお尻、太い脚で腰回りもやせたい。なんとかしたい。

 

 

これらの願望を根本的に解決させるには・・・・

 

 

食生活に気を付けながら
下半身のトレーニングやエクササイズ、効果的なウォーキング
などを長期間にわたって継続させることです・・・・

 

 

トレーニング

腹筋や下半身のトレーニングを継続して頑張る

 

 

エクササイズ

エクササイズを長期間続けて頑張る

 

 

効果的なウォーキング

効果的なランニングやウォーキングを毎日頑張る

 

 

 

一朝一夕にはいきませんからね。

 

 

これらの方法は当然ですが、効果が出るのには時間がかかります。

 

 

あなたは、見た目でのすぐの効果が欲しいはず。

 

スグに効果を実感

 

 

ですので、本気で下半身をやせたい。と思っているなら、
それらの方法を取り入れながら、

 

即効で下半身を引き締めヒップアップさせる簡単な方法である、
この”高機能で高品質の着圧ストッキングを着用する”のが最良な方法
だと思うのですが、いかがでしょうか?

 

 

長期の時間がかかることと違い、効果が期待できる。
とかそのようなあいまいなことではなく、

 

この引き締めストッキングを着用すれば、 ”確実” に ”すぐ” に足やせ+ヒップアップするわけです。

 

当然ですよね。

 

圧力によって引き締めるわけですから。

 

 

 

世の中には、
着圧タイプのタイツやレギンス、スパッツ、トレンカ
着圧ソックス(短いタイプ・長いタイプ)、着圧ストッキングなど色々ありますが、

 

薄手で仕事中(外出時)でも使用できて、さらにヒップアップ効果も狙うなら、
やはり、お尻まですっぽり収まるストッキングタイプが良いでしょう。

 

 

それも、どこの誰がどのように作ったのかもわからない着圧ストッキングより、
美容外科の医師が参加して、2年以上の歳月をかけ、
試行錯誤しながら開発した着圧ストッキングのほうが良くないですか?

 

 

なんといっても美容の専門医師の知識が反映されている商品なわけですから。

 

 

ぽっこりお腹も・・・

 

この着圧ストッキングを着用すれば・・・・

 

あっという間にスリムなボディに!

 

 

 

イザという大事な時のために、
根本的な解決策は、トレーニングやエクササイズを行うとしても・・・

 

いそいでいたり、急な大事な場面では、この着圧ストッキングをうまく活用する。

 

というのが、効率よい利用の仕方ですね。

 

 

この着圧ストッキング、かなり評判で人気のようです。

 

サイズによっては、現在、品薄状態のようですから、お早めに。

 

 

あ、それと今キャンペーンを実施しているようですから、
お得な今がいいですね。

 

お得なキャンペーンが終了していたらゴメンナサイ。

 

脚やせをすぐしたい ⇒ だから、お得なキャンペーンを見に行く

 

 

 

 

 

参考までに、ビフォアフターの画像をいくつか載せておきますね。

 

 

ビフォアフター

 

よく見ると、ヒップアップしているのと、脚が細くなっているのがわかりますよね。

 

 

 

 

美尻・美脚

ヒップアップして太もももスッキリ!

 

 

 

足回りのサイズがダウン

全体的に脚のサイズダウンが見てとれます

 

 

 

ヒップアップ

こちらもベタ〜としたお尻がキュウッ!と上がっていますね

 

 

 

この美容医師のチームが2年半の歳月をかけて開発した、着圧ストッキング。

 

カラーはベージュとブラックの2色あるようです。

 

 

着圧ストッキング ベージュ着圧ストッキング ブラック

 

 

業界初のゾッキ編み仕様で、ヒップポケットが付いているので
簡単に美尻を作ってくれて、さらにしっかりとヒップをホールド。

 

長時間美ボディをキープしてくれる着圧ストッキングです。

 

特殊編みヒップポケット

レギンスでもソックスでもない、ストッキングだからこそ可能な構造

 

 

 

いかがでしょうか?

 

興味のある方はこちらへどうぞ。

 

脚やせを成功させる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


メディキュットやスリムウォークやエクスレッグスリマーと比較

脚痩せ

 

着圧ストッキングや着圧ソックスなどは様々なところから販売されていますが、

 

有名どころで人気なのは、メディキュットやスリムウォーク、
少し前に販売されたエクスレッグスリマーなどあるわけですが・・・

 

クビレニスタなんていうのもありましたね。
これは着圧ショーツなので割愛します。

 

 

 

これら着圧商品の締め付け感(加圧力)をちょっと比較してみましょう。

 

ただ単に強く締め付ければ締め付けるほど良い。というわけでもありませんが。

 

程よい締め付け感が大事です。

 

程よい締め付け感といっても感じ方は人それぞれですので、一概には言えませんが。

 

ただし、やはりある程度の圧力は必要です。

 

 

 

先ずは、菜々緒さんのCMでもおなじみメディキュット。

 

 

メディキュットには、ソックスタイプやスパッツ系、ロングタイプなど
また、寝るとき用や外出用など色々あります。

 

種類が豊富なのが良いですね。

 

そして、価格も一般的なストッキングと比べれば高いですが、
他の着圧商品と比べれば比較的にリーズナブルです。

 

これは評価されるべきでしょう。

 

さらに、amazonのレビューを見てみると、わりと高評価が多いです。

 

ですが、中には0点なんて方もいます。

 

スグに破けてしまった。なんていうレビューもあります。

 

やはりどんな商品でも必ず合わない方がいるものです。

 

 

おそとでメディキュット 着圧ストッキング 評価1

 

おそとでメディキュット 着圧ストッキング 評価2

 

 

メディキュットは全体的には評価は高めなんですが、
今回比べる「おそとでメディキュット 着圧ストッキング」はそれほど評価は高くありません。

 

しかし、総合的には、メディキュットは良い商品なのではないでしょうか。

 

 

 

次にエクスレッグスリマーですが、

 

エクスレッグスリマーは寝るとき用の膝上までのストッキングタイプ。

 

これは、amazonのレビューを見てもわかるように
あまり評価は高くありません。

 

 

スグに糸がほつれてきた。といったレビューが多いです。

 

ちょっと品質に問題があるようですね。

 

 

エクスレッグスリマー 評価1

 

エクスレッグスリマー 評価2

 

 

でも中には高評価の方もいます。

 

価格と品質のバランスはいまいちといったところでしょうか。

 

まあ、エクスレッグスリマーは寝るとき用なので脇に置いておきましょう。

 

 

 

そして、スリムウォーク(美脚・美尻ストッキング)

 

こちらもamazonのレビューではなかなか評価は高いです。

 

 

スリムウォーク 評価1

 

スリムウォーク 評価2

 

着圧商品にしては、値段もリーズナブルです。

 

ただ、他のものに比べて着圧感が弱い感じがする。といった意見がちらほら。
これは好みでしょう。

 

実際に着圧力は他のものと比べて若干弱いですが。

 

お尻の部分が破れやすい。といったレビューもありますね。

 

 

 

メディキュットにしてもエクスレッグスリマーにしてもスリムウォークにしても
どれも共通しているのが、破れやすいということ。

 

薄手のものですから、履き方に問題がある場合もあるでしょうね。

 

 

 

 

それでは、 着圧商品4つの加圧力を比較してみます。

 

 

メディキュットは商品の種類が多すぎるので
比較しやすい「おそとでメディキュット 着圧ストッキング」にしてみました。

 

医学に基づく段階圧力設計で、外出先でも一日中スッキリ脚を実現する。
といったものです。

 

スリムウォークは、美脚・美尻ストッキング

 

 

ちなみに・・・

 

 

これら着圧グッズなどに表示されている「hPa(ヘクトパスカル)」ですが、
1hPa(1ヘクトパスカル)は、
1平方メートルの面積の中に、約10kgの重さに値する圧力が掛かっている。ということになります。

 

では、着圧ソックスなどには「10hPa」などと表示されていますが、どのくらいの圧力なんでしょうね?

 

わかりやすく、受ける面積が1平方センチメートルとすると、そこに100gの重りを載せた位の圧力になります。

 

 

 

・・・と、いってもあまりピンときませんかね?

 

着圧力が同じでも
脚が太ければ、それだけ着圧の締め付け感が強くなるでしょうし・・・・。

 

 

まあ、頭の隅にでも入れておいて参考にしてください。

 

一応、エクスレッグスリマーの着圧力も比較してみました。

 

 

<< 4商品の加圧力比較 >>

 

エクスレッグスリマーの加圧構造

エクスレッグスリマーの加圧構造

 

 

 

おそとでメディキュットの段階圧力設計

おそとでメディキュットの段階圧力設計

 

 

 

スリムウォークのヒップ部立体設計、美脚リフト構造

スリムウォークのヒップ部立体設計、美脚リフト構造

 

 

 

4段階高着圧設計

美容の専門医が作った4段階高着圧設計

 

 

いかがでしょう?

 

参考になりましたでしょうか?

 

 

これを見てもおわかりの通り、美容医師が作った着圧ストッキングは着圧力が全体的に高いですね。

 

やはり、市販のものでも医療用弾性ストッキングに近い圧力があるもののほうが、
効果を得やすいですよね。

 

 

着圧ストッキングを選ぶ際には、体質や生活環境、締め付け感などにも好みがありますから、
一概には言えませんが、

 

腰から下の大事な下半身全体の血流やリンパの流れをサポートしてくれ、
医療用に使う弾性ストッキングに近い働きをして、
むくみや疲れを軽減してくれるもので無いと意味がありませんから、
ある程度の着圧力のある品質の良いものを選びたいですね。

 

 

総合的に判断すると・・・・

 

今、通販や薬局、ドラッグストアなどで販売されている着圧ストッキングを購入するのであれば、

 

■着圧ストッキングを価格で選ぶなら、「メディキュット」または「スリムウォーク」

 

(※当然ですが、値段が安い分効果もそれなりです。)

 

 

■着圧ストッキングを機能性と品質、効果で選ぶなら、
「美容の専門医が作った着圧ストッキング」ということになるでしょう。

 

(※他の着圧ストッキングよりは値段は高いですが、
日本国内の一般医療機器製造業取得工場で製造しているので安心です。)

 

 

 

 

あなたは何を重視して、着圧ストッキングを選びますか?

 

 

お金に余裕があれば、一つずつ試してみて、
あなたの好みの着圧ストッキングを見つける。というのもいいですけど。

 

やはり、医療用の弾性ストッキングの働きに一番近いものは
他のものよりは高額ですが、「美容の専門医が作った着圧ストッキング」でしょうね。

 

このクリニックの下肢静脈瘤の患者さんにも使用しているようですから。

 

ちなみにこのクリニックで働く女医さんたちも皆さん仕事中に着用されていて好評のようです。

 

2つとも2分ほどの短い動画ですので見てみてください。

 

 

この動画は2分8秒です

 

 

また、看護師であり、弾性ストッキングコンダクターでもある専門家の女性もおすすめしていますね。

 

 

この動画は2分7秒です

 

 

 

今、キャンペーン中でこの好評の着圧ストッキングがお得に購入できるチャンスです。

 

脚痩せを確実にしたいので見に行く。

 

 

※キャンペーンが終了していたらゴメンナサイ。